幸せを感じる事ができない人の特徴

幸せを感じれない人の特徴

幸せを感じる事ができない人は、自分自身に足りない物を考えて、人の良いところだけしか見ない人である、周りにいい事の話をする人の方が多いはず。他人の良い所ばかり見て自分自身を見れていない人に多いはずです。他人は他人、自分は自分です。他人を見る事よりも自分の事を優先に考えて下さい。

 

幸せを感じれない人は、過去の楽しかった事の記憶がたくさんある。

幸せを感じれない人の特徴としては過去に何も考えずに裕福に暮らしていた人に多いのではないでょうか。幸せを感じれない人は、知らず知らずの内に何かと比較してます。例えば過去の楽しいかった思い出や、遊びに行ったの事など。

楽しかった生活が多かった人

過去に楽しかった生活をしていた人は、過去に辛い生活をしてきた人と比べ、比較する過去が異なる為、幸せに感じる事に鈍感になています。小さい事が当たり前として生活してきた事が大人になり周りを見れば裕福な暮らしだったと思うかもしれません。小さい頃に苦労している人は苦労していない人と比べて幸せには貪欲であり、敏感です。

 

幸せを感じる為に学ぶ

 

幸せを感じれない人の性格

 

不満ばかり言う人

不満ばかり言う人は、当然に幸せを感じていない事が多いです。不満を言う人は自分自身を見つめ直してみて下さい。自分自身に不満はないですか?不満ばかりいう人は自分の不満や悪いところもたくさん見つけれるはず。周りの不満を言う前に自分への不満を自身にぶつけて下さい。それをすれば周りに不満を言う事は少なくなり、周りにも優しくできる人になり幸せを感じる事が多くなりますよ。

ルールを守れない人

ルールを守れない人は、ルールを守る安心感を得られていません。ルールを守って生活をしている人は、その事をすぐ考えなくて済むからです。幸せと思える人は、やるべき事をすぐ行動している人が多いです。

優柔不断な人

優柔不断な人は、まわりから良く思われません。周りから良く思われたり褒められたりする事は誰でもうれしい事です。周りに人から褒められたり、喜ばれたりする幸せを感じる為にも優柔不断な所は直すようにしましょう。

知識が少ない人

知識がある事は楽しい事です。誰でも、知っている事を他人に教える事は好きなはずです。分からない事があるから親友や異性に頼られた時を考えて下さい。気を悪くする人はいないはずです。好きだから勉強をして知識がある。勉強をして知識があるから好きになった。知識がついてから好きになる事もありますよ。

自分にないモノなかりを考える人

自分にないものを考えている人は、理想が高い人です。上を見る事は悪い事ではないのですが、常に上になる人、持っていないものを持っている人はやがてやってきます。自分を自身を見つめて自分の生活や自分の努力の結果が今なのです。成功している人はそれ相応の時間と労力をかけています。自分にないものを考えるよりも自分にあるものを考えてみて下さい。そこからあるものを増やすも減らすも継続するもあなたの労力次第です。

自分と向き合えていない人

幸せを感じれない人は、自分を向き合えていない人が多いです。自分は、何をしている時が好きで、何するときに幸せに感じるなど考えた事がありますか。人との会話は大事ですが一人の時は、自分自身と向き合う時間をつくって下さい。

毎日が常に幸せな人はいない

どんな人であろうと毎日の時間が幸せという人はいない。幸せを思える時間がどれだけ多く過ごしているかだけです。幸せそのな人でも辛いとき、悲しいときもあります。その姿をあたなに見せていないだけではないしでょうか。

幸せな人生にするために

PAGE TOP